【日本興亜損保の従業員の安心保険J・マスター】

従業員の業務中(通勤途上を含みます。)の傷害事故による死亡、後遺障害、入院、手術および通院について、雇用主が災害補償規程などに基づき従業員やその 遺族の方に対して支払う補償金や、賠償金を補償します。政府労災保険の給付決定を待たずに保険金をお支払いしますので、早期の補償対応ができます。(賠償 金については、政府労災保険の給付が決定された場合に保険金をお支払いします。)

J・マスター5つの安心

災害補償制度の構築による労使関係の円滑化

● 優秀な人材の確保のため充実した福利厚生制度の構築が必要です。
● 災害補償制度運営のための原資として、保険金は全て貴社宛にお支払いします。
※従業員またはご遺族から貴社に宛てた補償金受領証をご提出いただきます。

簡単な手続き

● すべての役員・従業員を補償します。
● 人数の変動や、従業員の入れ替わりがあった場合でも自動的に補償します。
※ 一部の役員・従業員に限定したご契約も可能です。
※ 工事業の方には、下請負人も包括して補償する売上高方式もご用意しております。
(詳細はJ・マスター(売上高方式)のパンフレットをご覧下さい。)

業務上の事故によるケガを補償

● 企業ニーズが高い業務上(出退勤途上を含みます。)災害に限定した合理的なプランです。
※オプション特約により業務外の事故によるケガも補償可能です

スピーディーな保険金支払い

● 政府労災の認定を待たずに保険金をお支払いします。
● 従業員やご遺族の方へ早期の補償対応ができます。

各種費用や使用者賠償責任も補償

【臨時費用補償条項付帯の場合】
● 労災事故時に貴社が負担する各種費用を実費で補償します。
● 葬儀費用や香典等の葬儀に関する費用・遠隔地で事故が発生した場合の救援者費用
● 補償対象者の代替のための求人や採用に関する費用    など
【使用者賠償責任補償条項付帯の場合】
● 労災事故の被災者やご遺族の方からの損害賠償請求を補償します。 ※政府労災の認定が必要です。

○ 保険料は、損害保険料として全額損金算入(個人事業主の場合は経費処理)することができ、また役員・従業員への課税もありません。(従業員を全員付保する場合。なお、今後の税制改正等により変更となる場合がありますので、詳しくは税理士等にご相談ください。)
○ ご契約の際の医師による診査・健康診断等は一切ありません。補償対象者の職種別の人数を申告していただくだけで結構です。

お支払いする保険金


 

日本興亜損保の労災保険関連商品

  • 労働災害総合保険
    従業員の労働災害や通勤災害について、雇用主が従業員やその遺族に対して支払う補償金や、賠償金を補償します。政府労災保険の給付が決定された場合に、その上乗せとして保険金をお支払いします。

このページは日本興亜損保の労災保険の概要/一般例等を説明したページです。
この保険の詳細、具体的なお見積りは以下の問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

労災保険ドットコムへのお問い合わせはこちら


このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず説明を受け重要事項説明書類・当該商品のパンフレット・約款をあわせて
ご覧ください。このホームページの情報は、企業・法人様向けの情報とさせて頂いており、
新規のご説明・ご契約には、十分にご説明をさせて頂きます。
なお、有限会社山下保険企画は三井住友海上火災保険鰍フ保険商品もお取り扱いしていますが、ホームページ上では三井住友海上の商品説明を行っていません。
ご興味のある方は別途お問い合わせください。
ご契約の手続きやご不明な点は、各保険会社および法人保険ドットコム運営会社までお問合せ下さい。

法人保険の見直し・削減PL保険賠償保険火災保険労災保険店舗保険建設工事保険貨物保険
取引信用保険勧誘方針プライバシーポリシー会社概要|[PR]ホームページ制作は格安に。